ニキビ改善のお供にデトックススープ

ニキビ改善のお供にデトックススープ

茨城つくば・牛久ニキビニ
キビ跡改善専門サロン キレイツ大澤かすみです。

GW中皆さんいかがお過ごしですか。

本日のインスタライブでお伝えした、食べ過ぎ飲み過ぎ救済レシピ。
ビタミン豊富でニキビに良いこと尽くしのデトックススープと
ニキビ改善に必要なDHA EPAを簡単に摂取できる鯖ご飯。

取りすぎた脂質や糖質をリカバリーしながら、胃腸も癒してくれます😊

本日はデトックススープご紹介しますので
いつか、ではなくてGW中に作ってくださいね🍅

ダイエット目的ではないのでアレンジOK。
ただ、塩分過多、脂質過多になり過ぎないように調整してください。

■デトックススープ

材料(作りやすい分量)
・手羽元……5.6本
・キャベツ……1/2個
・玉ねぎ……2個
・パプリカ……1個
・にんじん……1本
・セロリ……1本(葉があると尚良い)
・トマト缶……1缶
・塩……小さじ1杯
・ローリエ(あれば)……1枚
・水……適量(野菜から水分がたくさん出るので入れ過ぎに注意)
・ショウガの千切り……1かけ
・コンソメスープの元(手羽元から出汁が出るので味を見て入れなくてもOK)

作り方
①野菜を食べやすい大きさに切る
玉ねぎはスライス、にんじんは大きめの千切り、セロリは茎も葉も細かくみじん切りにします。
キャベツはざく切りに、パプリカはひと口大に切りましょう。
※玉ねぎは1玉細めのスライスにすると早めに溶けて甘みが感じやすいくトマト、セロリが苦手でも食べやすいです。

② 大きな鍋に材料をすべて入れて20分以上煮込む
お鍋に切った野菜とトマト缶、水、コンソメスープの素、ローリエを入れて煮込みます。
ひと煮立ちさせたら、蓋をしてじっくり20分以上煮込みます。
※圧力鍋があれば時短になります。
※どんどん切ったものを入れながら煮ていくような感じでOK
※お鍋が小さい場合はキャベツの半量を最初に煮込み、カサが減ったらさらに追加して煮込んでください。

③ 野菜がやわらかく煮えたら、塩を加えて味をととのえて完成です。
そのまま鍋ごと冷ましてください。
そのまま食べても、リゾットなどへのアレンジもOK

週に1回は作って食べる習慣を作ってみてくださいね。

冷凍ストックがあると安心できる、万能スープです。